【女性】ブランド物で固めるのはやめましょう

スポンサーリンク

女性はファッションに気を遣っている人が多いと思います。

 

お見合いは女性にとっても勝負の時ですよね。

 

できるだけキレイな格好でということを意識して、高級ブランドの洋服を身に纏ったり高級ブランドバッグを持って行ったりすることもあるでしょう。


しかし、お見合いの際にはできるだけ高級ブランドの物を持っていくのは控えるようにしてください。

 

全く持っていてはダメということではありませんが、少なくともブランド物で身を固めるのは避けた方がお見合いの時にはいいのではないでしょうか。

 

お見合いは当然結婚相手となる人を探す場です。

 

出会った人とお付き合いをする時には、結婚を前提でお付き合いをすることになるのがお見合いというところなのです。

スポンサーリンク

男性がブランド物で固められた女性と相対した時に思うことはなんでしょうか。

 

『オシャレな人だ』などとは多くの男性が思いません。

 

『お金がかかりそうな人だ』と思うのです。

 

結婚前は、女性は自身で稼いだお金でブランド品を買ったりすると思いますが、結婚をしてからもブランド品を購入することを続けるとなると、恐らく男性の稼いだお金もそれにつぎ込むことになると思います。


例え女性側にその気がなかったとしても、男性はお見合いの席ではそういった目で女性を見てしまうのです。

 

女性がブランド物で固めてお見合いに参加することは、男性にとっては将来に対しての不安の要素にしか、なり得ないので絶対に避けましょう。

 

ブランド物であっても、例えば10年以上使い続けているお財布などは物を大事にするという意味でアピールのひとつになるかもしれません。

 

しかし、お見合いの時に持って行くのはその程度にしておいてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加