着席位置は真正面ではなく対角線に座ると良い

スポンサーリンク

お見合いをすると向かい合って座ることになると思います。

 

喫茶店などで待ち合わせをして、そこでお見合いを行う形になる人たちもいるかもしれません。

 

そんな時は少し座る位置を気にしてみてください。

 

多くの男女は恐らく向かい合って座るでしょう。


真正面に相手がくるように座ると思います。

 

もちろんそれでいいのですが、できれば少し対角線上になるように、つまり、相手が真正面ではなく、少し斜めにくるように座るといいでしょう。

 

人は真正面にいる人に敵対心を感じる生き物です。

 

心が通っている者同士であればそういった感情を持つことも少ないのですが、お見合いでは初めて男女が会うわけですから、やはり相手に敵対心を持ってもらわない方がいいわけです。

スポンサーリンク

さらに真正面に座る人には警戒したり、不安を感じたりするという作用もあるので、そういった雰囲気を出さない為にも真正面ではなく少しズラした位置に座るよう努力してみてください。

 

極端に斜めに座ってしまうと不自然で逆に違和感を与えてしまうので、軽く外す程度で大丈夫です。

 

真正面に座ると相手に対して警戒したり不安に思ったりするというのは、人間に本来備わっている本能のようなものです。


今の時代では少しずつなくなっているようですが、それでも無意識に真正面にいる相手に敵対心を感じてしまうことがあるので、お見合いではこの座る位置が心をリラックスさせるかどうかを左右すると言えるでしょう。
自分も相手もリラックスしてお見合いを進めていけるように、是非座る位置を工夫してみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加