どんな理由があるにせよ遅刻は厳禁

スポンサーリンク

遅刻は厳禁です。

 

これは人として最低限のマナーですよね。

 

小さい頃からそう教わっているはずですから、お見合いの日に遅刻をするなんて絶対にやってはいけません。

 

どんな理由があったにせよしてはいけません。


遅刻をする人は、だらしのない人というレッテルを貼られてしまって仕方ありません。

 

お見合いでは恐らくその時点で相手に結婚相手としてふさわしくないと思われてしまうでしょう。

 

そこから評価を変えるのは簡単なことではなく、よほどのことが無い限りは覆らないのではないでしょうか。

 

遅刻をすると色々と言い訳をする人がいます。

スポンサーリンク

しかし、お見合いの日に遅刻をしてしまったら、それがどんな理由であっても許されないと思っておきましょう。

 

例えば電車が遅れることもあると思います。

 

電車が遅れて待ち合わせの時間に遅れてしまったとしても、それは自分のせいであり、誰を責めることもできません。

 

なぜなら、多少のトラブルがあったとしても時間に間に合わせるというのが大人としてのマナーであり、常識だからです。

 

電車が30分程度止まったとしても間に合うように余裕を持って家を出てくればいいだけの話です。

 

それができなければ、遅刻した人に原因があると考えるべきであり、そしてお見合いにも大きな影響を与えることにもなります。

 

やはり自分以外を責めることはできないのです。


生きていれば何が起こるかわかりません。

 

何か悪いことが起これば、それはまず自分のせいにするべきだと思っておけば、その悪いことを避ける為に最大限配慮し行動できるのではないでしょうか。

 

お見合いという大切なイベントを成功させる為には、それなりの努力が必要である事を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加