相手の話に同意・共感をすると好印象

スポンサーリンク

お見合いで相手と話をしている時に、良い印象を与えるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

会話の内容も大切なのですが、それよりも相手の話に同意したり共感をすると相手に対して好印象を与えることができます。

 

これは本当に簡単なことです。

 

ですが、かなり有効な手段なので、相手に良い印象を持って欲しいと思っている人はお見合い中に実践してみましょう。


人は誰かに認められたいという気持ちを持っています。

 

自分の言っていることは全て正しく、そしてそれに同意してくれる人を常に求めているのです。

 

お見合いをしている時も当然その気持ちが働いているはずです。

 

特に意識しなくても人間とはそういった生き物なので、お見合いではそういった本能を利用し自分の好感度を上げてみましょう。

 

それが相手の話に同意・共感をすることとなのです。

スポンサーリンク

会話をしている時、聞き役になっている間は相手の話していることに頷いたり、『わかります、それ』というような言葉を発してみましょう。

 

『私もそうです』とか『私も前から思っていました』とか『そうですよね』という言葉も非常に単純で簡単な言葉なのですが有効に作用します。

 

たったこれだけを発するのみで相手に好印象を与えることができてしまうのです。


相手の話に共感しつつ、自分も同じ意見だということを話し始めるのも効果があるでしょう。

 

共感し合うとそこにしかない連帯感が生まれ、お見合いの席をより盛り上げることにもなります。

 

お見合いにもかかわらず初めて会ったような感じがしないところまでいくこともあるかもしれません。

 

そうなればお互いに非常に良い印象を与え合うこととなり、これからの関係も非常に良好に発展していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加