指定された時間より早めに到着する

スポンサーリンク

お見合いは男女二人が日時を決めて待ち合わせ場所で、初対面をすることになります。

 

この瞬間がもしかしたら最もドキドキする瞬間かもしれません。

 

そして何よりも相手の印象を決めてしまう場でもあり、お見合い相手に自分の印象を決定付けてしまう瞬間でもあるので、最も注意を払うようにしてください。


特に意識して欲しいのは遅刻をしないことです。

 

ただ遅刻をしないだけではなく、指定された時間よりも少し早めに待ち合わせ場所に到着しておくことが求められるでしょう。

 

1時間も2時間も早く到着しておく必要はありませんが、お見合い相手よりも早く到着しておこうという意識は持つようにしてくださいね。

 

待ち合わせ時間よりも早く着いたにもかかわらず、既に相手が待っていたら、悪い印象は抱きませんよね。

スポンサーリンク

相手も真剣に考えて、このお見合いに臨んでくれているんだという印象を持つと思いますし、しっかりとした人なんだという印象も受けるはずです。

 

お見合い相手にもそういった印象を持ってもらう為にも、指定された時間より早めに到着しておくようにしましょう。

 

早い分には幾ら早くても文句は言われない訳ですから、お見合い当日は時間ギリギリで行動するのではなく、そもそも待ち合わせの時間を自分の中だけで30分ほど早めて行動するようにした方がいいでしょう。


お見合いという場では、遅刻が全てを悪い方向へ導いてしまうことがあります。

 

時間に遅れてきただけで人格を否定され、お見合いが破談になってしまうことも無いとは言えないのです。

 

お互いに早く出会うことができれば、その分一緒にいる時間も増やせるので、一石二鳥ですよね。

 

メリットを多く掴む為に、待ち合わせの時間よりも早くその場所に到着しているようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加