【女性】お店でのメニュー選びは早めに決める(相手を待たせない)

スポンサーリンク

優柔不断な女性はお見合いの際には気を付けるようにしてください。

 

お茶を飲んだり、お食事をしたりするお店に入った場合、何を注文するのかを決めなければなりませんが、できるだけ早くメニューを決めないと男性に少し不快な思いをさせてしまうかもしれません。

 

少々待たせたくらいでは、イライラする男性は少ないと思いますし、そういった気が短い男性は女性からとっても結婚相手にしたいとは思わないかもしれません。


ですが、お見合いではとにかく相手の男性に嫌な思いをさせないことを考えなければならないので、メニュー選びの早さも重要なポイントになってくるのです。

 

大事なのは何を食べたり飲んだりするかではありません。

 

お見合いでは敢えて好きな物を頼む必要もなく、メニューをサクサクと決めてふたりが会話できる時間を多く取るようにすることが何よりも重要になるのです。

スポンサーリンク

女性は食べるものや飲みものの決断が遅い時があるので、自分も普段はそうだと言う人はお見合いの前に『早く注文する品を決める』ということを意識しておくといいでしょう。

 

ちょっとしたお茶を飲む程度のお店であれば、男性が決めたメニューと同じものを頼むのが無難なのではないでしょうか。

 

男性が『コーヒーで』と言えば『私も同じものを』と言うとすぐに決めることができますし、男性にしてみれば『男の人を立てられる女性』という印象を植え込むことができ、お見合いの際には有効に働きます。


コーヒーがどうしても苦手であれば、無理して真似する必要はありませんが、男性が店員に注文してくれることも考えてシンプルな物を選ぶといいでしょう。

 

お見合いでは常に相手を気にすることが求められるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加