身だしなみは常に意識しておく

スポンサーリンク

お見合い当日、家から出る前に鏡をよく見るようにしてください。

 

鏡には、その時の自分がそのまま映ります。

 

身だしなみが崩れていればそこに気が付くことができ直すことができます。

 

前からだけではなく、後ろ姿もできるだけ確認しておきましょう。


スーツの裾や袖にタグが着いていたり、買った時のまま糸が通してあったりすればそれほど恥ずかしいことはありません。

 

頭から顔、そして足元まで鏡を見てチェックをし、身だしなみが完璧に整った状態でドアを開けてお見合いに臨むようにしましょう。

 

さらに、待ち合わせの場所に到着する前に駅でもお店でも良いのでトイレに入り身だしなみの最終チェックを行うようにしてください。

スポンサーリンク

家から出た時の身だしなみのままとは限りません。

 

移動の際に何かが洋服に付いたり、髪の毛が乱れてしまったりした可能性もゼロではないので、お見合いが始まる直前に今一度チェックすることを怠らないようにしましょう。

 

お見合いでは、異性が初めて会うわけですから否が応でも身だしなみには目がいきます。

 

男性が女性の服装や髪型を気にするのは当然のことですし、女性が男性の服装や髪型を気にするのも当然のことです。


身だしなみは、その人の第一印象を左右するポイントになるので、お見合い当日は家を出てからお見合い相手と別れるまで常に気にしておくようにしてください。

 

飲食店では途中でトイレに立ちもう一度身だしなみが崩れていないかのチェックを行うことも必要になるでしょう。

 

何度もトイレに立つのは相手にも失礼ですが、お見合いは最後まで気が抜けないので、せめて身だしなみについては常に意識しておくようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加