姿勢や立ち振る舞いも気を付ける

スポンサーリンク

姿勢や立ち振る舞いというのは性格が表れます。

 

紳士的な心の持ち主が足を前に投げ出して背もたれに寄っかかりながら座らないのではないでしょうか。

 

おしとやかな心を持った女性が足を開いて座ったり大股で早足で歩いたりはしないのではないでしょうか。

 

このように、性格はある程度姿勢や立ち振る舞いに反映するので、お見合いをする時には自分が紳士淑女であることを相手に印象づける為に姿勢や立ち振る舞いには気を付けるようにしてください。


この姿勢や立ち振る舞いは育ちも出てきます。

 

小さい時にあまりそういった教育を受けていない人は、どうしても座り方や立ち方に家柄が出てきてしまいますし、それは数日で直せるものでもありません。

 

しかし、常に意識をしていることで、多少の修正をすることはできるのです。

スポンサーリンク

せめてお見合いの時だけは姿勢や立ち振る舞いに最大限気を遣って過ごしてみてください。

 

男性は偉そうな態度を取らず、動きもあまり大きくなりすぎないように気を付けましょう。

 

落ち着いた振る舞いで女性と一緒に歩く時も女性の歩く速度に合わせることを意識する必要があります。

 

女性は動きをなるべく小さくし、猫背になってしまう癖がある人は意識して背筋を伸ばすようにしてください。


ヒールの音が出ないように歩き歩幅も抑えながら歩きましょう。

 

お見合いでは、最初から最後までこれら姿勢や立ち振る舞いを気を付けなければなりません。

 

一瞬のスキで姿勢や立ち振る舞いが荒いものになってしまったせいで、お見合いがおじゃんになることも否定はできないので、常に気を付けておくようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加